COFFEE TIMES

話題の人、気になったこと、暮らしのお役立ち情報を好きなように書いてるblog

女優 映画

『嫌な女』主演、木村佳乃の趣味がホラー映画鑑賞!子どもにも影響が!東山紀之と共演?

2016/06/27

                           [ad#co-1]
Pocket

スポンサーリンク

木村佳乃さん、といえば、清楚なマルチ女優というイメージですが、実はそれだけではなさそうです。

最近はバラエティにも出演している、木村佳乃さんですが、〘今夜くらべてみました2時間SP』 に出演され、意外な家庭でのエピソードを紹介しました。

紹介された木村佳乃さんの趣味が一風かわっていたので、ご紹介します。

趣味は夜な夜なホラー映画鑑賞の佳乃さん

木村佳乃,今夜くらべてみました

木村佳乃さんは、ホラー映画が大好きで、特にゾンビ系がお好きとのこと。

どこが好きって、体が腐蝕しているのに、いつの間にか追い付かれて逃げ切れない。

みたいなところだそうです。

あまりに好きすぎて、娘さんとおいかけっこをするときは、ゾンビになって追いかけることも!

娘さんは怖がり、必死で逃げるかと思いきや、とても楽しんでいるようす。

さらには、夫の東山紀之さんにも、あることを相談したこともあるそうです!

「ねぇねぇ、ゾンビが猛ダッシュで追いかけてくるってどう思う?」

木村佳乃さんの考えとしては、ゾンビは体が腐敗しているもの。

よって筋肉も腐っているので、早く走れない。

というもの。確かにその考えには同意しますよね。

残念ながら、東山さんがなんと回答したかはわからずでしたが、東山さんはなんと答えますかね?

何とも屈託のない、自然体な方なのでしょう。

しかし、好きは好きでも、たまに観たあとだと、人肌が恋しくなるということで、

寝ている娘さんを起こすことも。(笑)

そこは夫の東山さんではないんですね。(笑)

番組内では、ゾンビの物まねを披露されてました。

MCフットボールアワーの後藤のフリに見事に反応され、期待に応えて披露されていた姿は、とてもすがすがしかったです。

こんな美人のゾンビだったら追いかけられるのも悪くないかもww

お家では、二人でマイケルのスリラーでも踊ったりするのでしょうか?

スリラー,マイケルジャクソン,MJ

thriller

東山紀之さんはもちろんMJ。
木村佳乃は、ゾンビ。
いつかテレビで共演してもらいたいですね。

実はかなり面白いキャラでした。

『嫌な女』ってどんな映画?

スポンサーリンク

木村佳乃さん、吉田羊さんがW主演の映画、『嫌な女』 ですが
監督は、黒木瞳さんです。
黒木瞳さんといえば、ご存じのとおり日本ではトップ女優さんの一人ですが、
なんと今回、黒木さんが、監督に初挑戦されました。
黒木さんご本人が、たいそう原作に惚れ込み、出版社に直接お願いして、現実に至ったとか。
とても手塩にかけた作品のようですね。
それでは、どんな映画なのか掘り下げてみましょう。

 

嫌な女,木村佳乃,吉田羊,黒木瞳

映画『嫌な女』のあらすじ

弁護士と、詐欺師の正反対の二人を描いた作品。
 
弁護士の石田徹子(吉田羊)は生真面目で不器用な弁護士。
結婚をしているが、仕事でも家庭でもいつも虚しさを感じている。
女詐欺師の小谷夏子(木村佳乃)は男をその気にさせる天才。
相手の懐にするりと入り込み、いつの間にか男に金を使わせる、したたかな女。
口癖は「これで終わるような女じゃない」
 
ある日、夏子(木村)が徹子(吉田)の事務所を訪れる。
同い年の親戚であったことから、徹子は夏子の依頼で働くことになる。
夏子は男をその気にさせる天才で、次から次へと男を翻弄しトラブルを起こしていく。
夏子に振りかかった問題を次々に解決する徹子。
対照的な2人の女性が向き合い、人生をかみ締める姿を描く。

映画『嫌な女』の見どころ

吉田は「台本を読んで一番これが山場になるだろうなと思ったシーンが撮影初日のファーストシーンだったことです」と回答。黒木から「女優は体力あるうちに大事なシーンを撮っておいたほうがよいと思いまして…」と言われると、「でも、あのシーンを乗り越えたからこそ、1ヵ月を乗り切れたような気がします。瞳さんの計画勝ちだなと思いました」と話した。

 

http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=9886
二人の掛け合い、体を張った演技、またそれを引き出した黒木瞳さん。
そんな気になる映画、「嫌な女」は2016年6月25日 全国公開です。

 

スポンサーリンク

-女優, 映画
-, , , , , , , , , , , , , , , ,